PR

鳴門市納涼花火大会2024日程いつ?会場や有料観覧席の購入方法も

花火
記事内に広告が含まれています。

鳴門市民納涼花火大会の順延が決定しました!(台風の影響による)
延期後の日程:2023年8月17日(木)

開催時間:19:45~20:50
開催場所:撫養川沿い親水公園
※17日についても荒れた天気により開催できない場合は8月18日(金)に順延し、18日も開催が難しい場合は中止になります。

徳島県鳴門市で開催される「鳴門市納涼花火大会」は四国名物(阿波踊り)が盛り上がる「鳴門市阿波踊り」のスタートを飾る花火大会です。撫養川の水面を輝かせるどの花火も迫力満点です。

この記事では、
鳴門市納涼花火大会2023の日程(日にちや打ち上げ時間)
会場へのアクセス方法
有料観覧席の情報
をご紹介していきます。
有料観覧席の情報では買い方を詳しくご紹介していきますので、購入に役立てていただけると幸いです。

\なると市民納涼花火大会や阿波踊りについての情報はこちら!/
>鳴門市納涼花火大会2023日程いつ?会場や有料観覧席の購入方法も
>阿波踊り2023チケットいつから?前夜祭/演舞場/観覧席の料金や取り方も
>阿波踊り2023ホテル予約いつから?穴場や会場近くのおすすめも調査
>阿波踊り2023ゆうまくん現在は?何歳か、いなせ連のYouTubeも紹介

\浴衣で花火へ♪レンタルで気軽に/

鳴門市納涼花火大会2023日程いつ?

鳴門市民納涼花火大会の順延が決定しました!(台風の影響による)
延期後の日程:2023年8月17日(木)

開催時間:19:45~20:50
開催場所:撫養川沿い親水公園
※17日についても荒れた天気により開催できない場合は8月18日(金)に順延し、18日も開催が難しい場合は中止になります。

もともとの鳴門市納涼花火大会2023の日程はこちらです。

鳴門市納涼花火大会2023
日程:2023年8月7日(月)19時45分~20時50分
※小雨決行、荒天の場合8月17日(木)、8月18日(金)に延期になるようです。

当日の天候によっては、打ち上げ時間の変更もあるそうですので、天候には注意していきたいですね。

4年ぶりの開催となり、阿波踊りと併せて夏を楽しむことのできる一大イベントです。天候にも恵まれることを祈りたいですね。

\いつまでも冷たいままのプレート式ネッククーラーがおすすめ!/

会場アクセス方法は?

日程がわかっても花火が打ち上げられる場所がわからなければ会場に向かうことも、花火を見ることも叶わないかもしれません。鳴門市納涼花火大会2023は「鳴門市文化会館周辺(撫養川親水公園周辺)」にて開催されるようです。

さて、日程・会場がわかれば次に気になって来るのが、会場へのアクセス方法ですよね。この記事では車と電車、バスの3つの方法での会場アクセス方法をご紹介していきたいと想います。用途に応じて選択していただければ幸いです。

電車での行き方

降車駅名所要時間
鳴門駅徒歩約20分
撫養駅徒歩約20分
金比羅前駅徒歩約40分

バスでの行き方

降車バス停所要時間
運動公園(徳島県)
住所:鳴門市撫養町立岩
徒歩約4分
鳴門ふれあい健康館前
住所:鳴門市撫養町南浜
徒歩約4分
合同庁舎前(鳴門市)
住所:鳴門市撫養町立岩
徒歩約5分

車での行き方

神戸淡路鳴門自動車道 鳴門北ICから約20分で着くことができます。また鳴門市納涼花火大会2023では臨時駐車場も用意されるようですので併せてご紹介していきたいと思います。

駐車場名価格住所
ボートレース鳴門1台につき500円鳴門市撫養町大桑島濘岩浜48-1

臨時シャトルバス(無料)がボートレース鳴門~鳴門郵便局間を運行しているそうですので、併せて利用してみてくださいね。

\鳴門駅から徒歩5分!アクセス抜群のホテルはココ!/

有料観覧席はある?購入方法は?

花火を近くで見たい人にとって気になってくる鳴門市納涼花火大会2023の有料観覧席の有無についてご紹介していきたいと思います。

鳴門市阿波踊りの納涼花火大会2023公式サイトによりますと、1,350席用意されるそうです。有料観覧席については全席自由になっているという情報もありますが、18時までの場所取りは撤去されるという情報もありますので場所取りの時間には十分注意してくださいね。

購入方法

チケットの販売開始は2023年7月1日(土曜日)10時からになっています。申し込みの締め切りは売れ切れ次第終了とのことですので早めにご購入くださいね。

料金

対象金額
小学生以上1,000円
3歳以上~小学生未満500円
2歳以下無料

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方及び介護者1人までは半額になりますが、本人確認が必要になるため、窓口での販売のみになっているようです。

予約の方法

予約は電話、メール、FAXで行うことができます。メールでは入力する内容が決まっていますので、公式サイトで確認しましょう。FAXでは、指定の申込書が必要になりますので事前に準備していきましょう。

支払い方法

現金の場合は、鳴門市うずしお観光協会(うずしお会館1階)で支払うことができます。

口座振り込みの場合は指定の口座へ観覧券送料84円を足した金額を振り込むとチケットを自宅まで郵送してくれるそうです。遠くの方でも申し込みができますので安心ですね。

どちらの方法も予約後4日以内の支払いになりますので、予約できたからと安心するのではなく、支払いまでセットで行っていきたいですね。

\鳴門駅の斜め前という近さ!おすすめホテル♪/

まとめ

この記事では、鳴門市納涼花火大会2023を楽しむ上で欠かせない日程や場所、有料観覧席についての情報をご紹介してきました。今年の夏を楽しむために早めの準備をしていきたいですね。

\鳴門駅からシャトルバス運行あり!全室うず潮ビュー♪/

タイトルとURLをコピーしました